sabbay サバーイ

Live extraordinary but ordinary days

フランス人との家事分担

うちのパートナーは「自分も家事をやるのが当たり前」と思っている模様。だからといってマメにやるかといったらそういうわけではなく、食後のお茶碗洗いと週末の掃除は彼の担当、料理はたまに作る程度です。全体の割合でいうと8:2くらいで私の方が家事を負担しているわけで、フルタイムの共働きであることを考えると、私の方が確実に仕事量が多いです。

 

とはいえ、大きな不満があるかというと、そうではなく。やるのが当たり前だと思っているから、例えば私が洗濯物を干し始めると手伝ってくれます。子供がいないから実害があまりないのもありますが、この気持ちだけで救われる時もあるわけで、初期プログラミングが大事ないい事例です。

 

コロナの影響で二人とも在宅勤務になり、夜に加え昼のご飯作りも増えたこの一年。ある日、パートナーが「僕の料理スキルは一人暮らしの時より落ちたと思う」と呟きました。「え、毎日作ってくれてもいいよ♪」と言うと、「いや、sabbayの楽しみを奪ったらいけないから」とのこと。やっぱり、誰かに作ってもらえるって楽なんですね。

 

#フランス人との結婚生活#家事分担#共働きが当たり前の環境で育つと男性が家事をするのは当たり前#家事をしてもらう環境にもすぐ慣れる#日本人男性にこれを求めたから相手が見つからなかった気がする